Introduction of equipment 導入機器紹介

メドライトC6※Qスイッチヤグレーザー

肝斑治療のパイオニア進化を続けるメドライトシリーズの技術とノウハウの結晶

イットリウム・アルミニウム・ガーネットを含む結晶にネオジミウムを添加して作られたレーザー媒質を用いたNd:YAGレーザー(ヤグレーザー)は、医療以外にも多くの実用分野で導入されている、技術的にも安定した信頼性の高いレーザー。
メドライトC6は、高い臨床効果と信頼性を兼ね備えたレーザーシステムとして、世界の臨床現場で愛用されています。
従来レーザー治療が禁忌とされていた肝斑を改善することが可能となりました。

Laser Toning
こんなお悩みをお持ちの方は一度ご相談ください 今まで諦めていた肝斑、刺青、毛穴の開きやくすみ・シミ『レーザートーニング』で治療してみませんか?

メドライトC6(Qスイッチヤグレーザー)の『レーザートーニング』

メドライトC6の『レーザートーニング』が、肝斑治療を可能にする理由

トップハット型ビームが可能にした“均一なレーザー照射”
『レーザートーニング』でもっとも重要なのは、レーザーが照射される形。
照射するとレーザービームの真ん中のエネルギーがいちばん高くなり、端にいくほど弱くなる従来のガウシアン型に比べ、メドライトC6のトップハット型は、レーザーがフラットに照射され、均一にエネルギーを届けることができます。
しかも、従来のガウシアン型では、パワーが弱すぎる端の部分では効果がみられず、強すぎる中心部では炎症を起こし、逆に肝斑を悪化させる可能性があったのに対し、トップハット型を有するメドライトC6では、効果的で確実なレーザートーニングによる肝斑治療が可能になったのです。

弱いパワーでの照射
肝斑は、ホルモンバランスの崩れなどの原因によって何らかの作用で常に炎症が続き、その結果メラニンをどんどんつくりだす「炎症性の色素沈着」を起こしている状態といわれています。 炎症を起こさせないくらいの弱いパワーでレーザーを照射し、肌の中に滞留しているシミの原因であるメラニンを少しずつ壊していくことで、肝斑を治療します。
これからの肝斑はレーザーでなおす!
肝斑は、30~40代のアジア人女性に多く見られるシミの一種で、両頬に左右対称にできるのが特徴。
女性ホルモンのバランスが関係していると言われていますが、原因ははっきりとしていません。
肝斑はシミと見分けるのが難しく、シミだと思い込み、専門医にもかからず間違った市販の内服薬を長期に渡り飲み続けておられる方も少なくありません。また、レーザー以外の肝斑治療では、トラネキサム酸やビタミンCなどの内服や外用、イオン導入などを長期にわたって継続する必要があり、難治性の肝斑の場合にはそれでも色素が残ってしまうことがありました。
次のステップの有効な治療法もなく、肝斑だから…、とあきらめている方も多いのではないでしょうか?
メドライトC6による肝斑の新しい治療法『レーザートーニング』は、これまで肝斑に禁忌とされてきたレーザーを利用した画期的な治療法として非常に注目され、実際に効果をあげています。
肝斑のほかにも、ひらいた毛穴やくすみにも効果的で、治療後は肌がツルツルになると多くの方が実感しています。

メドライトC6(Qスイッチヤグレーザー)による

肝斑 ーレーザートーニングによる施術ー

40代女性の方。5回治療のお写真です。

肝斑治療。40代女性。_
QスイッチNd:YAGレーザー MedLite-C6 http://www.kitamurariko.com/blog/equipment/equipment03/40.html

30代女性の方。7回治療のお写真です。

40代女性の方。5回治療のお写真です。

刺青除去

施術の流れ・アフターケア・注意事項

レーザートーニング −施術の流れ−

医師との相談後、ご納得していただいた上で、メドライトC6(Qスイッチヤグレーザー)の施術を行います。

1
洗顔
2
写真撮影
3
経過写真確認 ※2回目以降
4
メドライトC6によるレーザートーニング
5
トラネキサム酸メソセラピー
6
イオン導入
7
ヒアルロン酸パック
8
終了

アフターケア

  • 塗り薬やガーゼは必要ありません。
  • 治療後すぐにお化粧をしてお帰りいただけます。
  • 2週間~4週間に1回の施術をお勧めいたします。

刺青除去 −施術の流れ−

医師との相談後、ご納得していただいた上で、メドライトC6(Qスイッチヤグレーザー)の施術を行います。

1
写真撮影
2
麻酔(麻酔クリーム、または注射による麻酔)
3
照射
4
塗り薬&ガーゼ保護
5
終了

アフターケア

  • 水ぶくれやカサブタが落ち着くまで、処方された軟膏とガーゼで治療部位を保護してください。
  • 照射後の色素沈着の具合を見ながら、3か月に1回程度の治療を行います。

注意事項 メドライトC6の施術の中止、または延期の可能性がある方 ※必ず事前にお申し出ください

  • 日焼けをした状態でレーザー照射をすると、反応が強くなり、痛みが強くなる、瘢痕を残す、白斑(白抜け)ができるなどのリスクがあります。そのため、治療前、治療経過中に日焼けをしてしまうと、メドライトC6の施術ができません。
    医師の指示通り、日焼け止めやテープを使用して遮光を行ってください。

プラン・料金表

メドライトC6(Qスイッチヤグレーザー)による施術

施術内容料金(税抜)
レーザートーニング レーザートーニング(トラネキサム酸メソセラピー込) ¥20,000
レーザートーニング+イオン導入&パック
(トラネキサム酸メソセラピー込)
¥25,000
色素沈着レーザートーニング(メソセラピー無し) ¥10,000〜
刺青・アートメイク
除去レーザー
黒単色 ¥20,000〜
カラー ¥25,000〜
アートメイク ¥15,000〜

導入機器一覧

TOPへ